ルール(rhuru)のフライパンが販売終了!?10年保証はどうなるの?代替品「PENTA」はさらにパワーアップしていた

ミニマル我が家の愛用品

こんにちは!

私は、長くルール(rhuru)のフライパンを使っています。そして、大満足で毎日キッチンで使っています。

関連記事

[レビュー]ルール(ruhru)のフライパンはこれまでに使った中で最高に良い3つの理由

そして、なんと!販売終了になるとの連絡が来ました。おおお・・・ショック!気に入っていたのに。

rhuruには、10年保証が付いています。

rhuruの保証期間に交換をしてもらいたい場合は、どうなるの?

という疑問が出てきました。

販売元の「株式会社インフィニ」に確認をしました。

担当の方
担当の方

現在の在庫の「rhuru」がなくなると、代わりの品として、王様フライパン「PENTA」を送ります。

とのことでした。

「王様フライパン?ペンタ?」

全く知らなかったので、それ何?という印象でした。

その頃、ちょうどいいタイミングで、販売元主催で、PENTAの説明会が開催されました。

PENTA商品説明会に参加して得られたことを元に、記事を書いていきます。

直接、担当の方から二時間じっくり話を聞きました。

お店のホームページに書かれていないことも聞き出すことができました。

そして、その結果。

PENTAは、とても良い商品だ!交換が楽しみだな!と、思いました。

高級フライパンのお店 PENTA & ruhru

PETNTAの特徴

rhuruよりもコーティングの長持ち度合いがすごい

担当の方
担当の方

PENTAは、サファイアコーティングをしています。

サファイヤは、ダイヤモンドの次に硬いです。めっちゃ硬いです。

rhuruよりも、長持ちします。

そして、話を聞くと、どうやら、「はがれない仕組み」に秘密がありました。

表面をボコボコにして、そこにコーティング加工しているので、ほんっとうに長もちします。

rhuruも、長持ちします。3年は交換の必要がないです。

PENTAは、4年続けて使える、とのことです。さらに長持ちします

ちなみに、、、

この世の中に、全く剥がれない(焦げ付かない)フライパンは「ない」です。

全てのフライパンは、使っていくうちに

こげつくようになる。

コーティングが剥がれる

のが、自然なことです。

普通のスーパーに売っている一般的なフライパンは、半年、短いものは、3ヶ月でだめになりますよね。焦げ付き始めたり、テフロンがはがれて、いかにも健康に悪そう。。。

安心安全で長く使えるのは、大きいメリットですね。

高級フライパンのお店 PENTA & ruhru

蓄熱性が高いのに、rhuruより軽い

蓄熱性が高いと良いことは?

蓄熱性が高いと、均一に火が通るので、料理が美味しくなります

ただ、これには難点があります。

それは、、、

重い。。。。です。

おしゃれなあの、有名なお鍋ストウブなんかも、重いですよね。

そして、rhuruも蓄熱性が高いのですが、とにかく、重いのが難点でした。

それにもかかわらず、

PENTAは、蓄熱性は高いのに、軽いんです。その秘密は、、、、

アルミを使用しているためです。そこに秘密がありました。

担当の方
担当の方

蓄熱性が高いので、鶏肉の皮がパリッと焼けるのに、中はパサパサにならず、しっとりした仕上がりになります。

と担当者さんは、自信満々の様子でした。

高級フライパンのお店 PENTA & ruhru

頭痛のもとになるもの(PFOA)が入っていないので、安心、安全

テフロンフライパンを使って、健康面で気になる方は多いです。

テフロンは、有害ガスを出すことがありますそれが原因で、頭痛を引き起こすことがあります

担当の方
担当の方

PENTAは、その PFOAを完全になくしているため、安心して使用することができます。

工場で、フライパンを作る過程で全てのPDOFを完全に排除する技術を採用しています。

と話していました。

安心、安全に大事にしていることが理解できます。

「取って」が取れる。さらに、そこには秘密がある

「とってが取れるーー」といえば、○ィファール♪

ですよね。笑

「取って」が取れると、良いことに以下のことがあげられます。

  • 収納がすっきりする
  • オーブン料理がそのままでできる
  • 食卓にそのまま出せる
  • 洗い物が楽

rhuruは、「取って」が取れないタイプだったので、PENTAになり大きく変わったところですね。

さらに、これは、交換するときにもいいです。

これまでは、フライパン本体を、メーカーに送らないと交換してもらえません。その際に、送料が問題になってきます。フライパンを送ると、1500円ほどかかっていました

担当の方
担当の方

PENTAであれば、交換をする時には「取って」だけを送るだけでいいです。

送料が大幅に安くなります。500円くらいで送ることができます。

これは嬉しいポイントですね。

10年の間に、平均3回くらい交換するので、交換にかかる費用が安くなるのは嬉しいです。

リフレッシュサービスで何度でも6500円で新品交換できる

このサービスは、「rhuru」の時もありましたが、「PENTA」でも、引き続きついているサービスです。

このサービス、本当におすすめです。

PENTAのフライパンは、一般的なフライパンに比べても、値段が高い、高級フライパンです。

これをもし、一番人気の「深型28センチ」(税込17380円)を3年ごとに交換した場合。

3回りフレッシュサービスを受けることになります。

その場合、12年使える計算になります。3年×4回=12

計算式

17380円(初回購入)+6500円(一回目交換)+6500円(2回目交換)+6500円(3回目交換)+1500円(交換ときに「取って」を送る送料3回分)=38380円。

これを、12年で割ると

38380円÷12年=3189

つまり、フライパンを、年間3000円くらいで、使えることになります。

さらに、すごい良い高級フライパンなので、快適に使うことができます。

健康にも良く、はがれることもなく、毎日美味しいご飯をストレスなく使えることを考えると、むしろ安いです。

満足度は、非常に高いです。

料理をもっと美味しくする王様フライパンPENTA

rhuruより安い

PENTAは、rhuruよりも高品質にも関わらず、rhuruよりも安いです。

一番人気の「深型28センチ」で比べてみましょう。

28センチ深型
rhuru19580円(税込)
PENTA17380円(税込)

2000円くらい安いです。(現在、rhuruは在庫のみ販売中のため、ない商品もあります。)

料理をもっと美味しくする王様フライパンPENTA

担当の方に聞いたこぼれ話

ここからは、二時間担当の方から話を聞いて、へーと思った豆知識を披露していきまーす。

プレゼント用にもよろこばれるデザイン

北極をイメージしたかわいいオリジナルダンボールに入れられています。

ペンギンのロゴがはいったかわいいフライパンと蓋

人気カラー1番は、シャンパンゴールド

シャンパンゴールドの28センチ深型が一番人気です。そのままお皿に出しても、見栄えがいいですね。

さまざまな料理に使えて便利ですね〜。

その次は、黒が人気です。

赤がその次です。

定番のカラーが人気なんですね〜。

赤も、料理が美味しく見えそうで、気になりますねー。

料理をもっと美味しくする王様フライパンPENTA

長く使うためのコツ

  • いきなり強火にしない
  • 空焚きをしない
  • 高温のフライパンををいきなり水で洗わない
  • 冷えてから、洗う。(スルッと汚れが落ちる)

実店舗での販売は、なく、全てネット販売。

ネットのみの販売です。秋葉原に会社があり、実物を触ることができます。

本物を見てから決めたい方は、予約をして見にいくことができます。

公式から買うのが最も安い

ほとんどの方(およそ80%)が公式サイトで購入をしています。定価では、最安です。

たまに、楽天でポイントの関係で一時的に安いこともあります。

PENTAを使用したレシピ集が付いてきます。

色々な料理が載っています。さらに、公式ホームページにもさまざまな料理が紹介されています。

rhuruが販売終了。その代わりに、リニューアルしたフライパンが、「王様フライパンPENTA」です。rhuru10年保証の方は、PENTAが届く可能性があります。

そして、その「PENTA」は、大幅に良い方にリニューアルし、さらに価格も安いです。

年間3000円ほどで、快適な健康フライパンを使うことができます。これは、むしろ、安いです。

嬉しいなー。

PENTAを使って楽しく健康的に料理をしよう。

料理をもっと美味しくする王様フライパンPENTA

この記事に使われている写真は、全て公式ホームページを参照したものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました